無料入会で
50%割引クーポン配布中

対象作品はRenta!に掲載の
全作品!
金額の上限はありません♪

この機会をお見逃しなく!

画像出典:Renta!

電子書籍とは?

単行本や漫画、文庫本を電子データ化して、PCやスマホ・タブレットで読める書籍のことをいいます。

「電子Book」、「デジタルブック」、「イーブック」とも呼ばれています。

電子書籍の購入にはインターネット上の「Renta」や「コミックシーモア」などの電子書籍の専門店を利用します。
本屋で買うのと同じようにインターネットで購入できるので、自宅でも買えて便利ですね。

電子書籍を販売するサイトは「電子書籍ストア」と呼ばれ、複数のストアがあります。それぞれ特性がありますので、自分に合ったストア探しをするといいでしょう。

ここでは、漫画のラインナップが充実している最も人気の高い2つの電子書籍ストアをご紹介します。 

電子書籍・漫画サイトはどこがいい?
Rentaとコミックシーモアを徹底比較!

手軽に持ち歩く事ができ、試し読みもできる電子書籍ストアは非常に便利です。
紙の本だと持ち歩きが不便なだけでなく、場所を取るので保管にも困ります。
すぐ本棚がいっぱいになって売り飛ばさざるを得なくなったケースも多いのではないでしょうか。

数ある電子書籍ストアの中でも、たくさんの漫画をお得にレンタルできるRenta、読み放題などのサービスも幅広く手掛けるコミックシーモアは人気が高いです。
そこで今回はRentaとコミックシーモアについて徹底比較し、それぞれの特徴をまとめました。

以下の3点に基づいて選び方のポイントや特長も検証しました。

・電子書籍の値段
・作品やジャンルの取り扱い数
・ダウンロードや専用アプリの必要性

Rentaとコミックシーモア、どちらを選べばいいのでしょうか?
選び方のポイントにも目を向けながら参考にしてみて下さい。

Rentaはどんなストア?

Rentaは株式会社パピレスが運営する電子書籍ストアです。
サービス開始は2007年4月と古く、日本の電子書籍サービスでは最古参にあたります。
パピレスが上場企業という事もあってサービスが急遽終了するリスクは低く、安全性が高い点からも長く愛好されています。
Rentaで取り扱う作品数は48万冊以上もあり、その全てが48時間100円でレンタル可能です。
この48時間レンタルは未対応の作品もあるものの、安い料金で1冊丸ごと読めるので、隙間時間での読書にピッタリです。
またレンタル期間中に追加料金を支払えば、作品を購入して「無期限レンタル」にアップグレードさせる事ができます。

コミックシーモアはどんなストア?

コミックシーモアはNTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍ストアです。
創業から15年以上経つ老舗であり、主な実績では「2021年オリコン顧客満足度ランキング 電子コミックサービス総合型」で第1位を獲得しています。
漫画を中心に87万冊以上の様々な本を揃えており、読み方も3種類から選べるので便利です。
クーポンやキャンペーンなど特典も多く、上手く利用すれば電子書籍を安く買えるのはもちろん、月額メニューの利用による高還元率でポイントバックもされやすくなります。
まとめ買いを検討中の方におススメのストアと言えるでしょう。

Rentaとコミックシーモアの
選び方ポイントを比較!

続いては3つのポイントから、Rentaとコミックシーモアを比較していきます。

比較①:電子書籍のレンタル料金

まずはレンタル料金での比較です。
1冊当たりの相場はRentaが100円~350円、コミックシーモアが150円~300円であり、料金面での差はほぼありません。
ただしコミックシーモアにはキャンペーンやクーポンの配布が多く、まとめてレンタルするのに適しています。
レンタル期間もRentaが48時間なのに対し、コミックシーモアでは72時間と、24時間も多く利用できます。
そのため電子書籍を多く読みたいのであれば、コミックシーモアがおススメです。

比較②:作品やジャンルの取り扱い数

続いては作品やジャンルの取り扱い数による比較です。
レンタル可能な作品数はRentaが11万冊以上、コミックシーモアが10万冊以上となっています。
一方、ジャンルに関してはコミックシーモアが漫画に特化しているのに対し、Rentaでは小説や実用書などもレンタルできます。
ジャンルの多さに加え、ニーズの幅広さに対応しているのがRentaならではの魅力と言えるでしょう。
取り扱い数ではそこまで差がないものの、総合力で言えばRentaがおススメです。

比較③:専用アプリでの閲覧

最後は専用アプリでの閲覧による比較です。
Renta・コミックシーモアともに様々なデバイスやブラウザに対応していますが、専用アプリでの閲覧はコミックシーモアだとできません。
一方、Rentaには専用アプリが用意されており、事前にダウンロードしておけば移動中やネットが繋がらない環境でも電子書籍を読めます。
電子書籍をレンタルするだけでなく、購入して恒久的に読めるようになるので、どこでも気軽に読みたい方におススメです。

まとめ

Rentaとコミックシーモアを比較した内容をまとめると、以下の通りになります。

・1冊当たりのレンタル料金では劣るものの、多く読みたいのであれば、キャンペーンやクーポンの配布が多いコミックシーモアがおススメ
・漫画のみならず、小説や実用書など様々なジャンルの本を読みたいならば、Rentaがおススメ
・場所を選ばず快適に読みたいのであれば、専用アプリが用意されているRentaがおススメ

あくまでも電子書籍を読むための方法の1つなので、自分のニーズや利用目的に合った方を選ぶようにしましょう。
私はソフトバンク&Yモバイルユーザーなので、ポイントや割引が充実しているebookjapan(イーブックジャパン)の利用頻度が多いですが、各サイトごとに特徴がありますので、自分にあった、自分の見たい書籍が割安で充実している電子書籍サービスを選んでみてくださいね。

特にRenta!は1回だけ読みたい方には割安な価格で読めるのでおススメです。
ぜひ、一度お試しください。

無料入会で
50%割引クーポン配布中

画像出典:Renta!

対象作品はRenta!に掲載の
全作品!
金額の上限はありません♪

この機会をお見逃しなく!