ハイスペックのパソコンを
格安で購入する方法をご紹介

メーカーにこだわらなければ、BTOパソコン(Build To Order)専門ショップでハイスペックのパソコンが格安で購入可能です。しかも、国内生産でサポートついているので安心です。

あなたにあったパソコンが必ず見つかる!ハイスペックのパソコンを格安で購入できる専門ショップの内容をご説明します。

こんにちは!
自称、パソコンおたくゲーマーのKenです。

今日は、「あなたにあったパソコンが必ず見つかる!」。ハイスペックのパソコンを格安で購入する方法をお教えいたします。

1.ハイスペックのパソコンを格安で購入するには?

BTOパソコンとは?

BTOというのは、Build to Order の略語で、受注生産という意味です。

CPU・メモリー・ストレージ・OSのエディション・Office搭載の有無などを、BTOショップの専用サイトで、カスタマイズして購入できます。
正しくは、格安のハイスペック、カスタマイズPCといえるでしょう。

受注生産となっていますが、正確にはBTOショップで生産されたパソコンをカスタマイズして、パーツを様々なグレードから好きな製品を選べます。

完全にすべてをカスタマイズではなく、好きなスペックで大手メーカーよりも格安で購入できるのがメリットです。

BTO(Build To Order)パソコンがハイスペックで格安な理由

パソコンは部品メーカー・パソコンメーカー・問屋・販売店と流通されるのが一般的ですが、BTOパソコンメーカーは部品・パーツメーカーから直接購入するため、中間マージンが発生しません。

また、製品ラインナップを売れ筋商品に限定することで、少ないパーツを大量に受注生産することで、さらに生産コストを抑えることができます。

さらに、家電量販店で販売されているパソコンにはExcelやWordなど様々なソフトがはじめからインストールされていて、その分の費用もかかりますが、BTOパソコンはユーザーが必要なソフトを自分で選択することができるため、料金を大きく下げることができるのです。

BTOパソコンを購入するメリット

お客様のやりたいことやご予算に合わせてパーツをカスタマイズしたり、保証サービスを追加できるのがBTOパソコンの魅力です。

  1. 自分仕様のこだわりのパソコンが手に入る
  2. 使用目的(用途)によってパーツを選べる
  3. 予算に合わせて購入できる
  4. 常に最新技術のパソコンを体験できる
  5. 不要なソフトやサービスが入っていない
  6. 最短翌営業日の出荷が可能  ※一部製品を除く

BTOパソコンはハイスペックで格安でも品質は大丈夫なの?

少し前まで「BTOは電源品質が悪い」との評判があったようですが、最近は大きく改善され「良い品質に1年保証もあり」といった評判が目立ちつつあります。

これは、OEM先の中国・台湾のパーツメーカーの品質向上が上げられます。日本や欧米の技術を継承し、生産技術の改変を繰り返しつつ、より品質の良い物を生産できるようになったことが大きな要因でしょう。

大手メーカーとの違いは?

大手メーカーは、SONYのVAIO、パナソニックのLet’s Note、NEC Lavie等があります。一方で、BTOパソコンメーカーはドスパラ、フロンティア、パソコン工房等があります。

大手メーカーとの違い
①カスタマイズができる!
大手メーカーはほぼ決まったモデルをそのまま購入に対して、BTOパソコンはCPU、グラフィックボード、電源ユニット、CPUクーラー、CPUグリス、ケースファン等までカスタマイズが可能です。
②BTOパソコンは高性能!
大手メーカーはネットサーフィンや動画視聴、officeソフトの編集と決まった作業に必要なスペックになっていますが、BTOパソコンなら高性能なCPUにして、グラフィックボードを搭載して、大容量メモリにすることが可能です。
③BTOパソコンは格安! 
中間マージンが発生しない、商品数を絞ったOEM生産で在庫を最小限にしているため、BTOパソコンは格安販売が可能です。家電量販店で16万円もするノートパソコンが、同じスペックでBTOパソコンショップですと11万円で販売しています。さらに、セール商品になると、そこから1万円引きなど格安で購入も可能です。

④軽量・薄型のノートPCは唯一大手メーカーに軍配!
ここまでBTOパソコンが様々な用途で優れていましたが、唯一大手メーカーが勝っている商品があります。それは、軽量・薄型のノートパソコンです。大手メーカーは極限まで技術革新を行い、軽量・薄型の高性能ノートパソコンを開発していますので、この分野だけは大手メーカーが優れているでしょう。

BTOパソコンはどこで購入すればいいの?

BTOパソコンも販売実績の多いショップが安心して購入できるでしょう。ラインナップは少ないけどハイスペックで低価格なら=フロンティア(FRONTIER)。価格が安く、カスタマイズもできて実店舗も多い総合型=ドスパラ、ゲーム目的で24時間サポートなら=マウスコンピューターなど各BTOパソコンショップに特色があります。

おすすめのBTOパソコンショップは?

フロンティア(FRONTIER)

セールの値引額がとんでもない?コスパの高さで評判

ハイスペックパソコンをお得に買うなら期間セールは絶対にチェック!

おすすめタイプ パソコン初心者  コスパ重視  スペック重視  ちょっとこだわり派
ショップの特徴 FRONTIERは高性能かつ低価格なBTOパソコンメーカー
特にセール時の値下げ率はとてつもなく、一度はチェックしたいところ。
ASUS製マザーボードを起用しているのが特徴

ハイスペックに強い!
故障率も低いBTOショップ

FRONTIERは、コスパについての評判が良く、定期的に行われている期間限定セールは自作PC並みの値段設定になっているため
「BTOパソコンを買うならFRONTIERのセールが一番お得!」なんて言われています。

品質やサポートに対する評判も悪くなく、悪い評判が少ない珍しいメーカーかもしれません。
これについてはFRONTIERが品質に対する強いこだわりを持っているため
ドスパラやマウスコンピューター、パソコン工房などの格安BTOパソコンメーカーに比べて
マザーボードや電源の品質が良い製品を組み込んでいるためだと思われます。

その分コストがかかっているはずなのですが、価格帯は上記の格安BTOパソコンメーカーに負けておらず
セール時は他の追随を許さない価格設定でBTOユーザーの度肝を抜いています。
こういった部分からユーザーの間でも評判が良く、また故障率も低いことからリピーターも多くいるようです。

また、壊れにくいパソコンメーカーで有名なASUS製マザーボードを起用しているため
その品質と信頼度は高く、そこが良い評判に繋がっているのだと思います。

・セール商品の安さはBTOパソコンショップの中でも群を抜いています
・最新のパソコンのスペックを揃えています
・明確なラインナップでこだわりがない初心者には最適
・大手家電量販店のヤマダ電機傘下のサポート体制で安心

色々あるBTOパソコンショップの中で「ハイスペックのパソコンを格安で購入するなら」

フロンティア(FRONTIER)

のセール商品が断然狙い目です。

※ラインナップは多くはありませんが、その分中間マージンを除いているため、セール商品のコストパフォーマンスは一番高いでしょう。下記に各BTOパソコンショップの特色を記載していますので「あなたにあったBTOパソコンショップを見つけてくださいね。

期間限定セール時の価格がとんでもなく安い
コストパフォーマンスに対する評判は良い方なのですが、セール時の価格については驚きの声
〇電源の品質が良い

格安BTOパソコンメーカーにしては珍しく電源にこだわっているようで、日本製のコンデンサを起用した
Enhance(エンハンス)の電源をデフォルトで組み込んでいます。
エンハンスの電源は価格の割に品質が良く、高耐久が特徴の電源なので評判が良い理由となっています。

〇ケーブルの配線がキレイで細部までこだわりを感じる

BTOパソコンメーカーではケーブルの配線まできっちりやるところが少ないですが
FRONTIERは山口県の自社工場で職人が丁寧に組み上げているそうで、ケーブルの配線まで綺麗にやってくれます。
こういった細部のこだわりが良い評判になっています。

価格の安さなら負けない

ハイスペックPCの価格の安さは業界トップ!
セール品は異常とも言える価格設定で、特に期間限定セールは目が飛び出る安さ!

エントリーモデルやミドルスペックのPCが若干高めに設定
ハイスペックのカスタマイズなら業界最安値と言えるでしょう!

全体的に価格についての評判は優れもの!
コスパを重視して、スタンダードなハイスペックを選ぶなら、間違いなく「フロンティア」です。

CPUやGPUの変更も良心的な価格設定で出来るので、カスタマイズ重視の方もおすすめ
メモリの変更は若干高いので、最初からメモリ容量が多いモデルを選びましょう

最新のハイスペックパソコンが豊富な豊富な品揃え

コスト安くても性能はトップクラスの物が並んでいます
特に最新CPUやGPUを搭載したハイエンドPCのラインナップが良く
高性能PCの販売を得意としているBTOパソコンメーカーです。

ただしエントリーモデルやミドルスペックモデルは性能に対する価格がちょっと高めです。

サポート
サポート受付時間が10:00~19:00までですが、親切な対応が評判です。
ただし、営業時間外の対応は難しいでしょう。

保証についてはセンドバック(製品を工場に送る)タイプで保証料は3年で10000円と格安
FRONTIERの故障率はBTOパソコンメーカーの中でもかなり低く
3万人を対象のアンケートデータでは、5年目間の故障率:約3%と非常に優秀です。

BTOショップ「フロンティア(FRONTIER)」の評判を解説している。
ヤマダ電機グループに属するBTOショップだ。
充実した構成のモデルが多く、コスパも構成も重視したい方向けのショップだ。

特にセール対象モデルに関しては価格が他のBTOメーカーと比べてもずば抜けて安い。

FRONTIERの特徴
・セールでお得さ爆発

・厳選されたラインナップで選びやすい

・ヤマダ電機グループのショップで安心感がある

ハイスペックで格安のBTOパソコンはこちら↓↓↓

おすすめの記事